24期生 山本智己 

リトルに入るきっかけは、小1から少年団のソフトボールをしていて、もう少し、野球をしたいなーと思ったからです。

一番の思い出はMLBの全国大会に行った事。

リトルで学んだことは、挨拶や、感謝の心をもつこと。これからの目標は、甲子園に出場する事と、少しでも長く野球をすること。

今は高砂ベースボールチームに入って、甲子園を目指せる選手になれるよう努力中です。

所属 高砂ベースボールチーム

 

24期生 土屋悠人

僕は4年からリトルで野球を始めました。

きっかけはチームメイトの悠誠から誘われたからです。それまでスポーツをしていなかったので、最初は本当に練習がキツかったです。でも続けてこれたのは、一緒に頑張ってきた最高の仲間が居たからです。
思い出は合宿の恒例300本個人ノック。やり切ったあとの達成感はヤバかったです。
リトルで学んだことは、試合中の声かけの大切さ。感謝の気持ちを持つことです。
僕の目標はリトルでの学びを活かし、中学、高校とレギュラーを取れるように全力でプレーすることです。

所属 播磨ボーイズ

 

24期生 古川悠誠

僕が入団したのは3年生の9月です。硬式の野球がしたかったので家から一番近くの加古川リトルに体験に行ったのがきっかけです。

一番の思い出は夏合宿の宿舎です。みんなですごした二日間は最高でした。

リトルでは挨拶、物を大切にする、親への感謝、野球の楽しさなど沢山の事を学びました。
今の目標はタイガースカップ出場です。

リトルで学んだ事を忘れず目標に向かって頑張ります。

所属 播磨ボーイズ